業務用の水産物を激安の価格で購入するなら【東京湾水産】で~貝の保存方法について~

業務用の水産物を取り扱う【東京湾水産】

業務用の水産物を取り扱う【東京湾水産】

業務用水産物を取り扱う【東京湾水産】は、東京湾で獲れるや魚などの水産物を激安の価格で販売しています。

【東京湾水産】はお客様に美味しい魚介類を提供したいと考え、新鮮な状態でお届けしています。スズキやホンビノス貝をはじめ、タチウオ、カマス、甲イカ、トリガイ、海苔など様々な魚介類を取り扱っており、冷凍マグロやマグロの希少部位なども扱っています。

業務用の水産物を取り寄せる際は、是非【東京湾水産】にお任せ下さい。飲食店はもちろん個人のお客様のご利用も可能です。

貝の保存方法~ホンビノス貝の場合~

貝の保存方法~ホンビノス貝の場合~

ホンビノス貝は生命力が強く冷蔵庫でも1週間くらいは持ちますが、なるべく早めに食べるのがおすすめです。

ホンビノス貝を冷蔵保存する際は、モヤ抜きをした後に3%程の塩水で貝を洗い、貝の表面が濡れた状態のままビニールなどに入れて冷蔵庫で保存して下さい。

保存している間にホンビノス貝の表面が乾いているようでしたら、塩水で表面を洗って再度冷蔵庫に入れましょう。ホンビノス貝は、冷凍保存も可能です。

貝の水分を拭き取った後、重ならないように保存袋などに入れて冷凍して下さい。すぐに食べる場合は冷蔵保存、後で食べる場合は冷凍保存をするなど、使い分けて保存をするといいです。

水産物(業務用)を激安の価格で提供する【東京湾水産】

水産物(業務用)を激安の価格で購入するなら、【東京湾水産】へご連絡下さい。水産物を新鮮な状態で販売しているため、お客様から高い評価を得ています。通常の流通システムでは、漁師が獲った水産物を仲買が購入して市場に卸し、市場の仲買からスーパーあるいは鮮魚店などに届いてから消費者の手に渡ります。

このような流通システムでは流通マージンが発生するため値段が上がり、鮮度も大幅に落ちてしまいます。【東京湾水産】は直接販売をしていますので、新鮮な魚の提供が可能です。新鮮な魚や貝をお探しの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

お役立ちコラム

業務用の水産物を取り寄せるなら卸売・加工販売も対応する【東京湾水産】へ

会社名 東京湾水産株式会社
所在地 〒293-0012 千葉県富津市青木765番地4
電話 0439-87-6071
URL http://tokyobay-fish.com