ホンビノス貝

富津産ホンビノス貝について

<通年獲れる安定した美味しい貝>

ホンビノス貝は通年獲れます。
基本的に通年納品ができますので、お店のグランドメニューに最適です。

<ホンビノス貝は安い!>

数量にもよりますが、¥300/kg〜(送料は別途)と非常に安いです。

<ホンビノスは美味しい>

漁獲 砂抜き 引き揚げ当日発送

東京湾水産のホンビノス貝は鮮度抜群の状態で発送しております。
夏場はどうしても死に貝も出てしまいますが、水揚げすぐの活きた状態で
お客様のもとまでお届けすることができます。

味がとてもしっかりしているので、ゆでてそのまま食べても非常に美味しくいただけます。
ゆでたミルク色の汁は旨味の宝庫です。
捨てないで是非使ってみてください。

<ホンビノスはサイズ色々>

50g〜200gUPの巨大サイズまで、様々な大きさでご用意できます。
ご希望のサイズで納品できます。

<ホンビノスの調理例>
★基本の茹で貝

水洗い(海水を落とします)
水からゆでます。
沸騰して殻が空いた貝から随時引き上げます。
※貝殻が空いてもに続けると固くなってしまいます。
 少しでも隙間が空いていたらこじ開けてみてください。
 貝のウマ出汁が多く必要な場合は多めに煮て、出汁を抽出してください。

<その他>

・酒蒸し
・アヒージョ
・バター焼き
・七輪で浜焼き
・パスタ
・クラムチャウダー
・パエリア
・貝飯
・天ぷら
・シーフードグラタン

どんな調理にも合う万能食材です!!

※少しでも気になったら是非お問い合わせください!
 10kg以上からとなってしまいますが、一般の方にも
 バーベキュー用などで販売させていただきます。

<蛇足 〜北米から来た美味しい貝〜>

ホンビノス貝はもともと日本にはいませんでした。
北米からバラスト水(大型船舶がバランスをとるための海水)に紛れ込んだ稚魚が
日本で定着したのが始まりでした。
2000年頃に千葉県で確認されて以来増え続けています。
本来外来種は忌み嫌われることが多いですが、あさりやハマグリとは
異なる環境で生育する(固有種を邪魔しない)ことや、美味しいということで
新たな水産資源として非常に注目を集めています。